研修講師・美容家 渡辺ゆきよ オフィシャルサイト

成約いただけなかった。

がっかりしている場合じゃないですよ!

 

せっかくご来店くださったご新規さま。

誠心誠意、全力で接客、施術を行なった。

お客様も大変ご満足いただけたはず・・・。

 

しかし、次回以降のご継続を促したところ「今回は検討します」・・・涙。

 

え!?なぜ?

今日の体験施術で、こんなに効果もご実感いただけたのに・・・。

 

なんてこと、皆様ご経験ありますよね。

 

お話も弾んで、施術結果にもご満足いただいていたら、なおさらのこと

「今回は検討します」のお客様の反応は、とても悲しいですね。

がっかりしますよね。

わかります、わかります。

 

しかし、がっかりしている場合ではありません。

 

今日は、ご成約されなかったご新規のお客様へのその後のフォローについて、お伝えしますね。

 

「今回は検討します」に対しての対策については、また別な機会にお伝えします。

今日はあくまでも、その後のフォローについて、ぜひ実践していただきたいことを綴ります。

 

タイミング

そもそも、お客さまはなぜ「今回は検討します」と言われたのか。

この対策は大切なのですが、継続したい思いはあっても、成約をするタイミングがあることも

事実かと思います。

 

例えば、時間的な余裕、金銭的な余裕などの理由により、いま成約してエステを継続するには

ベストタイミングではないこともあろうかと思います。

 

しかし、本当にサロン、あなたの雰囲気を気に入ってくださり、施術の効果もご実感されたとすれば、再びご来店してくださる可能性はあるのです。

 

なぜならば、お客さまは「きれいになりたい」思いは消えないし、年々募る一方だからです。

そうだとすれば、お客さまに「思い出していただく」ことを継続することを大切にしてみてください。

 

当日のお礼のメッセージ

LINEなどで、当日のお礼メッセージはされているサロンも多いでしょう。

このメッセージで大切なことは「大切に思っています」を届けることです。

 

今日お客さまと会話した内容を添えるのです。

できれば、お客さまが「大切にしている事(モノ)」に触れるといいでしょう。

 

例えば、以下のようなことが会話で弾んだとすれば、ぜひメッセージ内容にいれるのです。

・お客様のペットの話

・お仕事内容の話

・お子様の話

・趣味について

 

例文

〇〇さまが大好きとおっしゃったミュージシャンのYouTube、早速拝見しましたよ♪

新曲の〇〇、とっても私好みです!興奮しました^^

 

などです。

 

ポイントは「また来てくださいね」を書かないことです。

 

1ヶ月以内にメッセージを送る

施術効果が薄れるとともに、あなたのこともあなたのサロンのことも記憶が薄れていくことでしょう。

しかし、お客さまは「きれいになりたい」気持ちは薄れません。

 

だからこそ、定期的に思い出していただくことが大切です。

 

内容は

・お客さまへのワンポイントアドバイス

・季節のご挨拶(あなたの人柄を届ける)

など、お客さまのことを「大切に思っています」と伝わるパーソナルなメッセージが大事です

 

このときのポイントも「また来てくださいね」を書かないことです。

メッセージの最後に「返信ご無用です」も添えてくださいね^^

 

そして、本当に返信は一切期待しないことです。

 

満を持して、ご来店を促す

 

1ヶ月に一度は、「大切に思っています」のメッセージを届けます。

その度に、お客さまは私たちのことを、思い出してくださいます。

 

そして、4ヶ月以降に、特別なご案内をしてください。

しかも、思い切りパーソナル感「あなたへ特別なご案内」のメッセージを添えましょう。

 

期日や限定人数などは必ずお伝えしましょう。

 

もし、このご案内で予約をしてくださったら、きっとご成約につながることでしょう^^


 

丁寧に丁寧に「大切に思っています」をお届けしましょうheart

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Recommend Column

「都度がいいです」「また来ます」と 言われる理由、わかっていますか? 何年も前のことです。 どうしても背中の張りと首の凝りがひどく、近所の整‥ 続きを読む
クロージングがうまくいかない? 「カウンセリングでクロージングがどうしてもうまくいかないので、 クロージングの研修をしてほしい」 クライアン‥ 続きを読む
現実と理想のギャップを埋められていますか? カウンセリングで大切な3つのポイント 1.お客様自身が現状を知っている‥ 続きを読む